業者選びに役に立つ外壁塗装に関連した業者をご紹介します。

外壁塗装コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

外壁塗装を安く済ますにはどうしたらいいのでしょうか?

マイホームを建てて15年ほど経ちます。
先日、知人から「10年?15年に1回は外壁塗装をした方が良い」と言われたので、自分なりに調べてみました。
すると、知人の言うように、一定のサイクルで外壁塗装をすることで、家を長持ちすることができるとわかりました。
そこで、外壁塗装を依頼しようと考えていますが、子供の教育ローンや車のローン、住宅ローンの支払いなどがあるので、なるべく安く済ませたいと考えています。
とはいえ、仕上がりのクオリティが悪かったり、また数年で再塗装が必要になってしまっては意味がありません。
そこで、家の外壁塗装をする際に、業者選びや塗装の種類などで気をつけた方が良いということがあれば、教えてください。

回答

安く済ませるには塗装業者に直接依頼しましょう


外壁塗装を安く済ませたいという気持ち、とてもよくわかります。
外壁塗装を安く済ませるには、直接外壁塗装業者に依頼することです。
少し前まで、外壁塗装というと、大手のハウスメーカーや工務店経由で下請けの業者に依頼するといのが一般的でした。
この場合、ハウスメーカーに対して、仲介手数料が発生するので実費よりも高い金額で外壁塗装を依頼することになってしまい、結果として数百万円の費用がかかることもありました。
最近では、インターネットの発達により、外壁塗装業者が、ハウスメーカーなどを経由せずに、直接受注する流れになってきており、ホームーページや広告などで宣伝をしている業者が増えてきています。
すると当然、仲介手数料分が割引になるので、その分安く済ませることが可能です。
しかし、大手を通さないデメリットとして、業者選びを間違ってしますと、クオリティが悪かったり、再塗装が必要となったりしてしまいます。
そこでポイントとなるのが、打ち合わせの段階で業者さんがどのような提案をしてくれるか、ということです。
外壁塗装の塗料にはランクがあり、高ければ当然長持ちし、安ければ耐久年数は短くなります。
良い塗装業者は、築年数や立地条件などを踏まえて、塗料の提案をしてくれるので、その提案理由に納得できれば依頼して良いでしょう。
一方で、なんでもかんでも高い塗料を勧めてくるような業者は少し注意しましょう。
いずれにせよ、一社に絞らず、複数の業者から見積もりや話を聞き、総合的に判断することが必要です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク