業者選びに役に立つ外壁塗装に関連した業者をご紹介します。

外壁塗装コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

外壁塗装を行う時に気を付ける点は?

3年ほど前からDIYブームに乗って休日は日曜大工にはまっていて、今では相当腕も上がって立派な家具も作れるようになりました。
昨年はかなり時間がかかりましたが、家中の壁紙を張り替えて、今までいろいろやってきた中で、家族には一番好評でした。
どうしてもコスパ的には悪くなりましたが、各部屋を異なる模様の壁紙にして、妻や子供たちの希望も聞いて、できるだけ要望通りに仕上げたのが良かったみたいです。
昔から手先は器用な方だったので、やる前から自信はありましたが、先日は友人が連れてきた本物の大工さんに、これまで私が作成した家具や作業を見てもらって、人よりもかなり上達が早いと褒められました!
自分では家一軒建てられるような気がしていて、今度は外壁の塗装をしようと思っているのですが、作業をするにあたり気を付けた方がいい点はどこですか?
家の外壁はモルタルですが、それを踏まえて良きアドバイスをよろしくお願いいたします。


回答

外壁塗装は専門業者に任せよう。


状況にもよりますが、よほど古い家ではなくて、この先何年も同じ家に住むのであれば、外壁塗装は専門の業者に任せることをおすすめします。
確かにDIYで家の外壁塗装にチャレンジしている素人さんもたくさんいるようですが、それにはたくさんの危険が伴います。
もちろん自分でペンキを買ってきて塗装を行えば、外壁塗装で最もお金がかかる人件費を丸々削ることができるのでかなり安くできますが、DIYで外壁塗装をした人たちの失敗例は数えられないくらい報告されています。
最も危惧しなければいけないのは、外壁塗装を行うには足場が必要で、梯子を使用しようと考えている場合は、命の危険も伴うことになります。
たとえ足場をレンタルしても、作業の際には命綱を使用しなければ落下の危険性もあり、そもそも一人で作業をすることはおすすめしません。
塗装工事にはかなりの技術が必要で、熟練した技術を兼ね備えていない素人がプロの真似をしても、高い確率で失敗します。
色ムラや塗り残しができて、キレイに仕上げることはほぼ無理と言えます。
外壁塗装を行う際には、必ず養生をしなければいけませんが、完璧に養生ができる可能性はかなり低いと言えるでしょう。
工事中は塗料が確実に飛散ります。
素人が外壁塗装を行うと、外壁の寿命が短くなり、その時は安く工事ができても、塗り直しのためにより多くの費用がかかるケースも珍しくありません。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク