業者選びに役に立つ外壁塗装に関連した業者をご紹介します。

外壁塗装コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

外壁塗装業者はどう見極めて決めればよいですか?

家の外壁がかなり汚れてきているので、塗替えをしようかと主人と話し、塗装業者さんについて調べています。色んなサイトを見ていますが、どこも良いことしか書かれていませんし、内容も似ている印象でどちらがいいのか分かりません。
料金の差はありますが、安いところにしていいものか、高いとその分品質がいいのか、判断が出来ません。
以前テレビで訪問営業の悪徳業者に騙されて、高額な費用を払った人を見たことがあり、自分は騙されないようにと訪問営業やチラシなどは無視してきました。でも一から業者を探すとなると良しあしや相場が分からず困っています。
耐久年数は一般にはどのくらいが平均なのでしょうか?また、業者の見極め方や外壁塗装の値段の相場などを教えて頂けますか?

回答

耐久年数は使用する塗料により異なります


建物の外壁塗装に使用される塗料には多くの種類があり、種類によって耐久年数は異なります。
通常、平均的な塗装仕様において外壁や屋根の美観を維持する耐用年数は約10年が目安ですが、安い塗料を使用すれば5年もしないうちに退色していきます。
基本的には、耐久年数が長いほど価格も高く、安い塗料ほど耐久年数は短くなります。一時的な費用はかかりますが、長い目で見た場合には、塗替えまでの期間が長くなるため、耐久年数の長い塗料を選ぶ方がお得になると言えます。業者が費用を見積もる際の内訳は塗料代、人件費、足場代、利益となります。外壁塗装においてこれらの見積もりを簡単に大幅値下げすることは不可能です。悪徳業者が「本日契約されれば50%オフにします」というような営業トークで契約を促すことがありますが、普通に見積もりをして半額に出来る理由がありません。初めから高額な見積もりにしておき、消費者を騙し契約を取ろうとしているのです。こういった手口には十分気を付けて下さい。
外壁塗装の費用相場は80~150万円(一般的な2階建て住宅にて/塗面積200?u)とされています。住宅の大きさや塗料の種類、また住まいの劣化具合など様々な要因によって価格は大きく変動します。業者をお探しの際は必ず数社から見積もりを取り、その見積書の明細を十分にチェックして判断するのが賢明です。見積もりにあたり、業者がお住いの点検を細やかに行わなければ正確な見積もりは出せません。よって、10分で終了したというような点検はありえません。数社に見積もりを取り、その過程も含めて十分に検討してください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク