業者選びに役に立つ外壁塗装に関連した業者をご紹介します。

外壁塗装コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

外壁塗装はどれくらいの頻度でするべきですか?

今の家を建ててから10年以上経過していて、そろそろあちこちに問題が生じてくる頃だと思い、しっかりとメンテナンスをしたいと考えているのですが、特に気になっているのは外壁塗装です。
家を建てたときから一度も外壁塗装の塗替えをしたことがないのですが、ひょっとしたら塗料の機能が落ちているのではないかと不安に思っており、必要であれば新しく塗り替えたいと思っています。
そこで質問なのですが、外壁塗装というのはどのくらいの頻度で塗替えをするべきなのか、適切な塗り替えのタイミングについて教えてください。

回答

10年に1度は塗り替えましょう。


住宅の外壁塗装は見た目だけの問題ではなく、実は住まいを守るための役割も果たしているため、バリアとしての機能をできるだけ維持させることが大切であり、そのためには定期的にメンテナンスをすることが大切です。
多くの家庭では住まいを建てたときの状態のまま外壁塗装を放置してしまうことが多いため、その結果、塗装がどんどん劣化しているのに気がつかず、最終的には塗装が剥がれてしまうだけではなく、建物の内部にまで影響が出てしまい、住まいの寿命を縮めてしまうことがあるのです。
外界には太陽からの紫外線や熱、雨、風など建物に影響を与える可能性のあるものがたくさんあり、この厳しい環境の中で住まいを維持させていくためには、外壁塗装の状態に常に気を配るようにしましょう。
一般的には塗り替えの頻度は10年に1度が良いとされているため、すでに新築から10年経過しているようであれば、すぐに業者に見てもらい、できれば塗装のやり直しを頼むと良いでしょう。
また、外壁塗装の寿命がきているかどうかは見た目で判別できることもあり、チョーキング現象が見られる、カビや苔が生えている、ひび割れが起きているなどの症状が見られるときには、すぐに専門業者にチェックしてもらいましょう。
外壁塗装に使われる塗料によっては10年以上もつケースもあるのですが、それでも必ず塗料の耐用年数まで塗装が大丈夫であるとは限らないため、数年に一度は専門業者に点検してもらい、問題を発見したら、できるだけ早く対処することによって、住まいをいつまでも守り、寿命を延ばすことができるのです。l
特に日本は天候の変化が1年を通して激しい地域であり、想像以上に早く外壁塗装の寿命がきてしまう可能性もあるため、現在、塗装がどのような状態になっているのか自分でも気にかけるようにし、塗装を依頼する際には信頼できる業者に任せるようにしましょう。
もちろん、外壁塗装だけではなく住まいのあちこちのメンテナンスを心がけることで、いつまでも住み慣れたマイホームで生活を続けられます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク