業者選びに役に立つ外壁塗装に関連した業者をご紹介します。

外壁塗装コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

外壁塗装の必要性と正しいタイミングは?

マイホームを建てたのは今から大体10年前で、ありがたいことに家を建ててもらった工務店では、毎年のように無料で家の点検をしてくれています。
これまでも何度か水回りを中心に設備関連で不備が起きたことがあり、専門の業者さんを紹介してもらったこともありまして、今回はそろそろモルタル壁の塗装工事が必要だという診断されました。
今すぐに外壁塗装が必要なのか尋ねると、目安として最低でも5年以内にはした方がいいと言われて、塗装工事業者も紹介するから直接取引してもいいと、いつもの通りにありがいたいアドバイスをしていただけました。
私的にはまだそれほど汚れていないし、「本当に5年以内に外壁塗装は必要なの?」というのが正直な感想なのですが、家の外壁の塗り替えが絶対に必要な理由と、そのタイミングについて詳しく教えて欲しいです。


回答

今後も10年を目安に定期検診を行ってもらいましょう。


新築してから10年ほど経過しているということですので、ちょうど外壁塗装が必要な時期であることは間違いありません。
モルタル壁でもサイディング壁でも、定期的な外壁塗装は必ず必要となり、使用している素材や塗料にもよりますが、その目安は10?15年となっています。
塗装と聞くと、美観を保つことが目的でしょう?と考える方が多いようですが、もちろん見た目も大事ですが、外壁塗装の一番大事な目的は、大切な家を長く守ることです。
建物を塗膜でしっかり保護することで、マイホームの寿命を延ばすことができるのです。
四六時中雨風や太陽の光を浴び続ける建物の外壁は、特に劣化が激しくて、塗膜も日々劣化していきます。
何もしないでそのまま放置しておくと、雨漏りを引き起こして、下地材を腐らせてしまい、家全体を腐らせてしまうことにつながります。
湿気を好むシロアリが発生すると、手遅れになり家の建て替えを余儀なくされるケースもあります。
日本の住宅の平均寿命は30年程度と言われていますが、30年の間に外壁塗装をしないで放置すると、被膜が確実に劣化してしまいます。
住宅の寿命までには2?3回の塗替えが必要になりますが、立地環境や使用する塗料によっても塗替えの時期やタイミングも異なりますので、今後も10年を目安に定期検診を行ってもらい、適切な時期に外壁の塗り替え工事を行いましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク