横浜で外壁塗装、屋根塗装、塗替えをするならお任せください。

横浜の外壁塗装、屋根塗装、塗替え

当ブログを見て頂きましてありがとうございます

横浜で外壁・屋根の塗替えが必要な方は、是非横浜外壁塗装王をご用命ください。
外壁塗装はモルタル壁だけに必要だと思っている方も多いようですが、サイディング壁にも定期的な塗替え工事が必要で、屋根も含めてもしも劣化してそこから雨漏りが起きると、塗装や部分的な補修では修繕が不可能となり、大掛かりな工事が必要になってしまいます。
当社の外壁塗装は、シリコン塗料を使用した場合、打ち合わせから現場管理、アフターフォローも全てコミコミで30坪で約60万円となっていますが、大掛かりな工事となると、数百万以上の費用がかかることになります。
どうしても何も起きていない状態で、見た目が酷くない場合は、時期が過ぎても行動に移さない方が多いのが現実ですが、毎日紫外線や雨風に触れている外壁や屋根は、確実に劣化が進行しているので、手遅れになる前にしっかりメンテナンスを行うことをおすすめします。
横浜外壁塗装王では、環境やご予算に合わせて各種塗料を取り揃えており、無料で外壁や屋根の状態を確認してお見積りもさせていただきます。
土日祝日でも、皆様のご要望に合わせて見積り、施工にお伺いいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

最新ブログ記事

2018/12/29
横浜で外壁塗替えはやはり大事
横浜でも外壁塗替えが豊富にありそれぞれに切磋琢磨して技術を磨いています。壁材も新しいものが開発されるたびに家の耐久性が伸びていますから、これから家を建てようと思っている人もリフォームを検討中の人も、楽……続きを読む
2018/12/28
横浜で外壁塗替えがカビやサビをも防ぐという本当の話
外壁の経年劣化で真っ先に出てくるのがカビやサビです。最初はぽつんぽつんと黒い斑点がところどころに合われ、少しずつ壁全体に広がっていきます。やがて遠目から黒い汚れが目につくようになります。外観が損なわれ……続きを読む
2018/12/27
横浜で外壁塗替えの光触媒は自分できれいにしたい人向け
光触媒塗料が開発され横浜を含めて全国の外壁塗替え会社で活用され始めた頃に、画期的塗料だとして話題になりました。いったいどういったものなのかと言いますと、簡単に言えば直射日光をあびる事で外壁についた汚れ……続きを読む
2018/12/26
横浜で外壁塗替えの遮音性機能を発見
外壁塗替えをすると遮音性も高める事ができるのです。築年数がかなりいっている古い木造アパートで、隣の部屋からの音がまるごと聞こえてくる事例をしばしば耳にしますが、壁の塗替えを最新の壁材で行えばかなりの割……続きを読む
2018/12/25
横浜で外壁塗替えの断熱および遮熱効果を発見
横浜は温暖な気候に恵まれた関東地区を代表する都市ですが、それでも1月から2月にかけて5度を大幅に下回り降雪もありますから、断熱および遮熱効果は重要です。外壁塗替えをする事によって断熱遮熱効果をあげる事……続きを読む
2018/12/24
横浜で外壁塗替えの防水機能のすごさ発見
外壁に塗膜としての多種多様な塗料を塗装するメリットは多々あるのですが、その1つは水をはじく事です。アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素・光触媒・無機と従来のものに加えて、ラジカルも開発されました。外壁……続きを読む
2018/12/23
横浜の外壁塗替えは建物を保護するは本当
外壁塗替えの目的の1つは外壁を乾燥やカビやサビから守る事です。塗装工事の方法をみていけばわかるように、あるていど家の骨組みが出来た後に下地板を守るための下地塗装をします。かつては外壁一面にモルタルなど……続きを読む
2018/12/22
横浜の外壁塗替えを冬に依頼
全国平均の気温や降水量から考えて、横浜の冬は12月からおおよそ2月程度までを含めるのがもっとも自然な形です。冬に外壁塗替えをするかどうかは降雪量によります。関東エリアの横浜に雪が降るのかと不思議に思う……続きを読む
2018/12/21
横浜の外壁塗替えの業者にキレイな仕事をしてもらった
今の家は20年前に建てたものなのですが、さすがに経年劣化の度合いが酷くなってきたらしく、見た目が暗いイメージがあり、外壁のあちこちに汚れが目立つようになってきているため、そろそろどうにかしなければいけ……続きを読む
2018/12/21
横浜の外壁塗替えを夏に依頼
基本的に外壁塗替えは年中できるのですが、雨天になるとペンキが流れやすく塗りにくいですから、なるべくなら避けたい気候でもあります。雨でなければ塗替えは可能ですが、平均最高気温が25度前後ですからけして高……続きを読む
全て表示

PageTop